ベーシック認証対応リバースプロキシ

「Powered BLUE Reverse-Proxy / Basic Auth」は、Basic認証機能付属のリバースプロキシを自社で運用出来るアプライアンスです。


 WebのBasic認証機能
 リバースプロキシ機能
 インターネットサーバー ( Mail / Web / DNS / ftp) 機能

を1台で運用で出来ます。



Basic認証

リバースプロキシへのアクセス時にベーシック認証が利用できます。

 データベース対応
 認証ユーザー数の制限無し



リバースプロキシ


 複数のリバース先を設定可能
 リバース先のポート (80 / 443 / 任意のポート番号) を指定
 ターゲットWebまでSSL通信での運用が可能
 リバースプロキシーに Let's Encrypt も利用可能

        

リバースプロキシパラメータ設定
 パス調整 (ヘッダー置換 / URL置換 / 文字列置換 / 画像パス置換)
 クッキー調整 (クッキーのドメイン置換)
 バックエンドの接続調整 (接続再利用の有効 / 無効 )
 セッション維持 / タイムアウト時間設定
 HA構成時 / パラメータ同期 / SSLクライアント証明書同期


 

リバースプロキシやWeb機能

リバースプロキシの機能に加えて、Webサイトの機能も有しています。

マルチドメイン&マルチテナントに対応しており、仮想サイトごとに

  リバースプロキシ
  Webサイト
  Webサイト&リバースプロキシ

の異なる運用が出来ます


 認証のステップ

1)リバースプロキシへアクセス
2)Basic認証
3)認証の成功後 Webサイトの表示





 SSLクライアント認証(オプション)

Basic認証とSSLクライアント認証と併用が出来ます。

 ディレクトリ毎にアクセスコントロールを設定
 SSLクライアント証明書を失効させることなくアクセスを禁止

グループウエアへのアクセス例
クライアント証明書 〇 クライアント証明書 ✕



アクセスコントロール
 組織や部門でのアクセス制限
 曜日や時間帯でのアクセス制限
 特定ユーザーでのアクセス制限
 端末を紛失したAさんのアクセス禁止





 認証のステップ

1)SSLクライアント認証
2)リバースプロキシへアクセス
3)Basic認証
4)認証の成功後 Webサイトの表示




 インターネットサーバー機能

標準で Mail / Web / DNS / ftp などのインターネットサーバー機能を装備しています 。
(全モデル共通)



                  
主な機能
項目 Mail Web DNS SSH DB
機能
詳細 SMTP
SMTPS
SMTP Auth
POP
POPS
IMAP
IMAPS
Mail Box
メール中継機能
SNI
HSTS
TXT SSH
Telnet
ftp
maria DB


 ひとり情シス対応

アクティブモニタの機能により
 サーバーの自己監視
 サービス停止時の自動復旧
 パッチの自動適用
など、ひとり情シス環境でも負担なく運用ができます。
         




フリープラグイン

各種のWebアプリを簡単に導入&利用できます。

 WordPress
 Let's Encrypt ( 無償のSSLサーバー証明書 )
 php 7.x
 Roundcube (Web Mail )

などのWebアプリ

 

 

 

 


              
  
  
    
アプライアンスの運用先


 対応の仮想環境
VMware/Hyper-Vなどの仮想環境に対応

     


 対応のクラウド環境
AWS・Azure・VPSなどのクラウド環境での運用

         


 デモ


サーバーの操作や動作の確認が出来ます。