Syslogサーバー

Powered BLUE Syslog サーバーは、電源投入後すぐにシスログサーバー機能、クライアント機能、中継などで運用が出来るシスログのアプライアンスです。

シスログの送受信の際には、暗号化通信による「ログの漏洩防止・改竄防止」や機器の認証による「なりすまし」を防止します。

複数のログサーバーへの送信や送信キューによるログ喪失の防止機能も有しており、拠点間でのログの送受信を安全に行うことが可能です。

また Web / DNS / Mail / FTPサーバー機能も有しておりのSyslogサーバ機能に加えてインターネットサーバーとしても運用ができます




アプライアンスの機能としては

 Syslog サーバー機能 (シスログの受信&シスログの保存)
 Syslog クライアント・中継機能 (シスログの転送&シスログの中継)
 Web/Mail/DNS/ftp (インターネットサーバー機能)

を1台で運用出来ます。





製品の特長

 マルチモードでの運用に対応
   シスログ送信・中継・受信の3モードでの運用に対応


  拠点間のログの安全な送受信
   機器の認証や暗号化通信による送受時の「なりすまし&盗聴」防止
   送信キューにより回線途絶時などのログの喪失を防止
   ログの冗長送信(最大3台のサーバーへの多重送信)


  受信ログのトラップ
   任意キーワードでのログのトラップ&メール通知


  受信ログの長期保存
   ログローテーション回数指定・任意期間でのログの保存





シスログサーバー運用シーン
 中継サーバーで受信のログをインターネット越しに、
1)本社
2)関連会社 
3)サポート会社
の各ログサーバーへ転送

 TLS認証により通信の暗号化、ログの漏洩および機器の認証を実施
 ログの送信キューを設定。回線途絶時のログの喪失を防止
 ログに指定のキーワードがあれば、管理者へ通知の設定での運用


 

クラウドのネットワーク内の各機器のログを受信
Fortigate / VMwareESXi / Sonicwall / 各サーバーなどのログ受信


 
クラウドのネットワーク内の各機器のログを受信
Fortigate / VMwareESXi / Sonicwall / 各サーバーなどのログ受信

 


ログの長期保存&ローテーション
運用例
 受信のログは毎日ローテーション(365日x5年=1825回)を行い、保存期間は5年間での運用




指定キーワードのトラップ

 アラートには任意のキーワードでトラップを設定
 トラップが連続した場合でも、送信メールの間隔を設定
(例 900秒間隔 )



              
              
  

Syslog アプライアンス仕様

標準で Mail / Web / DNS / ftp などのインターネットサーバー機能を装備しています 。



                  
ログサーバー仕様 内容
動作モード 受信 / 転送 / 保存 / 動作モードの併用可能
ポート TCP / UDP / TLS / RELP / ポート番号指定
機器の認証
TLS認証
送信キュー メモリキュー / HDDキュー / キューの併用可能 
送信先 最大3か所 
対応形式   rsyslog
ログフォーマット syslog-標準 / syslog-高精細 
Facility 指定可能 
http log 対応
サーバー証明書 SSLサーバー証明書のインポート機能 
トラップ機能 任意キーワードでのトラップ&メール通知 
ログ保存 機器ごとの個別ディレクトリ保存
ダウンロード可能 
ログ保存期間 ローテーション回数任意 / 保存期間任意 




Webサーバー機能

標準のWebサーバーとしての機能に加えて、WordPressでのWebサイトの運用やWeb Mail( RoundCube) などにも対応しており、Webアプリの運用及び認証機能に対応のWebサイトを簡単に運用することができます。
         

              
              

ひとり情シス対応

GUIでの操作や設定。アクティブモニタによりサーバーの自己監視機やサービス停止時の自動復旧機能を装備。ひとり情シス環境でも負荷なく運用ができます。
         


 
GUIでの操作や設定。アクティブモニタによりサーバーの自己監視機やサービス停止時の自動復旧機能を装備。ひとり情シス環境でも負荷なく運用ができます。
       


  
              
アプライアンスの運用先

オールインワンのアプライアンスでの提供。
仮想環境やクラウド環境にインポートですぐに運用が開始できます。

 対応の仮想環境
VMware/Hyper-Vなどの仮想環境に対応
     



  対応のクラウド環境
AWS・Azure・VPSなどのクラウド環境での運用

         

              

インターネットサーバー機能

標準で Mail / Web / DNS / ftp などのインターネットサーバー機能を装備しています 。
(全モデル共通)


                  
主な機能
項目 Mail Web DNS SSH DB
機能
詳細 SMTP
SMTPS
SMTP Auth
POP
POPS
IMAP
IMAPS
Mail Box
メール中継機能
SNI
HSTS
TXT SSH
Telnet
ftp
maria DB


フリープラグイン

各種のWebアプリを簡単に導入&利用できます

 WordPress
 Let's Encrypt ( 無償のSSLサーバー証明書 )
 PHP 7.x
 Roundcube (Web Mail )

などのWebアプリ

       



 デモ


サーバーの操作や動作の確認が出来ます。