プレスリリースMubit Co,. Ltd.

TEL:03-5390-3553東京都北区王子1-28-6-3F 株式会社 ムービット



プレスリリース

写真の説明を入れます

Roundcubeの商用サポート
press release

2020/7/21

ムービット オープンソースのWebメール「Roundcube」について、アプライアンス版での商用サポート開始


株式会社ムービット(東京都北区、代表取締役:谷地田 工)は、オープンソースのWebメール「Rondcube」について、Powered BLUE アプライアンス版で利用の際に商用でのサポートを開始します。従来までは、導入や設定に手間がかかることやサポート先がないために導入がしにくかったケースでも、アプライアンス上で簡単に利用ができることとサポートにより、導入や運用の敷居が大幅に下がりました。

◆ 概要
オープンソースのWebメールソフト「Roundcube」について、メールクライアントのソフトを利用することなく、一般的なブラウザから利用ができるメリットがあります。導入に際しては、インストールや設定テレワークなどでもモバイル端末からも簡単に利用ができます。

ユーザーからは、
1)インストールや設定に手間がかかる
2)オープンソースのため、問い合わせ先がない
3)プログラムのモニター機能が必要
4)多要素認証機能が必要
4)添付ファイルのZIP暗号化やダウンロード機能が必要
などの要望があります。


◆利便性の向上
今回のPowered BLUE アプライアンス上でRoundcubeが簡単に利用ができることと
有償のサポート対応により
1)アプライアンスなので導入や設定が簡単
2)ユーザーの一括登録機能
3)メーリングリスト機能
4)プログラムの自動監視や再起動機能
5)ひとり情シスでの運用に対応
6)問い合わせ窓口
が利用できます。

またオプションで
1)モバイル端末への最適化表示機能
2)多要素認証機能の対応
2)添付ファイルのZIP暗号化やダウンロード機能の対応
3)メールログの保存
4)アンチウイルス&アンチスパム
5)バックアップやリストア
などの機能を利用することができ、企業や自治体、教育機関などでも導入がしやすくなりました。

アプライアンスとして提供しており、仮想環境やクラウド環境などでも、インポート&パワーオンで簡単に運用を開始することができます。

 

    Roundcube 表示例




    Roundcubeスマフォでの最適化表示 例


■機能
・インターネットサーバー機能(Mail/DNS/ftp/Web)
・Roundcube / Web Mail 機能
・ユーザーの一括登録/ML機能/自動監視機能
・Roundcube の問い合わせ対応


■仮想やクラウド環境
・仮想環境 (VMware ESXi / Hyper-V)
・クラウド環境 (AWS / Azure / Fujitsu hybrid it service fjcloud-o / Enterprise Cloud / GMOクラウドALTUS / VPS 他)


■提供形態
・仮想アプライアンスやハードウエア・アプライアンス

■対応OS
・対応OS   CentOS 7.x (64bit) / RedHat 7.x (64bit)

■提供開始
・2020年7月27日(月)

■サポート価格
・Roundcube 有償サポート 24万円/年(サブスクリプション)

*ご利用に際しては別途 Powered BLUE アプライアンスの費用が必要です 


■Roundcube有償サポートについては以下のWebサイトでご覧いただけます。

アプライアンス対応版のRoundcube 有償ポートについて
https://www.mubit.co.jp/sub/products/blue/roundcube-support.html



■お問合わせ

 株式会社ムービット
 TEL 03-5390-3553 FAX 03-5390-3650
 E-mail info@mubit.co.jp
 https://www.mubit.co.jp/



過去のプレスリリース
Main future

2020/03/06
テレワークで社内Webへアクセスする際の「ワンタイムパスワード認証対応のリバースプロキシやWeb」アプライアンスをユーザー数に依存しない定額制の価格へ変更
2020/02/13
マルチAZなどの冗長化に対応のSAML認証機能のWebサーバーやリバースプロキシの発売開始
2020/01/07
冗長化対応のワンタイムパスワード認証機能付属のWebサーバーやリバースプロキシのアプライアンスの発売開始
2019/10/01
Webアクセス時の認証を強化 ワンタイムパスワード認証とSSLクライアント認証機能を備えたWebサーバーの販売開始
2019/09/19
AWSで運用のサーバーのログを収集して、拠点側に安全に転送や保管が出来るログサーバーの販売開始
2019/06/03
SAML対応のWebサイトを構築出来るアプライアンスの発売開始
2019-05-09
シングルサインオン(SSO)やIDaaSのSAML認証に対応のリバースプロキシの発売
2018-12-17
テレワーク対応、多要素認証&リバースプロキシ機能を有するWebアプライアンスの発売
2018-10-19
Powered BLUE 870 ハードウエア・アプライアンスの販売
2018-07-24
ワンタイム・パスワード認証対応のWebサイトを簡単に構築&運用出来る仮想アプライアンスの販売開始
2018-05-16
Let's Encryptによる常時SSL化に対応したWebサイトを簡単に構築・運用が出来る仮想アプライアンスの販売開始
2018-03-08
WordPressに対応・SSLクライアント認証や常時SSL化のWebサイトを簡単に構築・運用が出来る仮想アプライアンスの販売開始
2017-12-18
常時SSL対応・全てのWebサイトのSSL化をIPアドレス1個で運用できる仮想アプライアンス「Powered BLUE 870」の AWS へ対応
2018-12-05
常時SSL対応・全てのWebサイトのSSL化をIPアドレス1個で運用できる仮想アプライアンス「Powered BLUE 870」の発売
2017-08-01
グローバルサインのマネージドPKI Liteに対応した「SSLクライアント認証」サーバーの販売開始
2017-06-01
AWS対応 プライベートCA構築からSSLクライアント認証やリバースプロキシーまでの一体運用が出来るサーバーパックの販売開始


前のページに戻る