リバースプロキシ・アプライアンスMubit Co,. Ltd.

TEL:03-5390-3553東京都北区王子1-28-6-3F 株式会社 ムービット



Powered BLUE 870 リバースプロキシ・アプライアンス

HA対応リバースプロキシー

Powered BLUE 870 リバースプロキシは
●リバースプロキシ機能
●インターネットサーバー機能(Mail/Web/DNS)
●各種の認証機能に対応
●冗長化やマルチリージョンに対応

などのインターネットサーバー機能とリバースプロキシ機能を、オールインワンで運用することが出来るWebアプライアンスです。



リバースプロキシーの設定例
・複数のリバース先を設定出来ます
・リバース先のポート(http/https/ポート番号)を指定出来ます
・終端までSSL通信での運用が可能です(End-to-EndでのSSL通信)
・リバースプロキシー運用のWebサイトにLet's Encryptも利用出来ます



リバースプロキシーでのアクセス例
・LAN内のSharePointへアクセス



インターネットサーバー機能
インターネットサーバー機能は、Powered BLUE 870と同等の機能です


サーバーの機能強化
●SNI対応(IPアドレス1個で複数のWebサイトの常時SSL化)
●Webバージョンの非公開やSSLセキュアレベルの指定
●SELinux対応
●HSTS対応(httpからhttps接続への指定)









ひとり情シス

サーバーの自己監視機能
アクティブモニターは、サービスの状態を監視する機能です。異常を検知した場合、サーバ管理者へ通知するとともに、サービスの復旧を試みます。

「一人情シス」でも、サーバーの自己監視機能やサービスの自動復旧機能などにより、簡単に運用ができます。

●セキュリティパッチの自動適用モード
●アクティブモニター(サービス状態の自己監視 / 再起動 / サーバ管理者へ通知)



HA対応

各種設定情報の同期機能により、リバースプロキシの冗長化での運用に対応




同期できるデータは
・仮想サイトのWebデータ(静的コンテンツ・Web Script 属性など)
・リバースプロキシ設定情報
・SSLサーバー証明書
・認証情報
・他




ロードバランサー配下での運用構成

シングルAZ + ロードバランサー + リバースプロキシ



マルチAZでの運用構成
異なるアベイラビリティゾーン(マルチAZ)での冗長化での運用に対応

マルチAZ + リバースプロキシ
リージョンA / 東日本
リージョンB / 西日本




提供形態

仮想アプライアンス
VMware ESXi / Hyper-Vに対応
仮想基盤にインポートするだけで、すぐに運用が開始できます


クラウド対応
AWSやAzure、ALTUS (GMOクラウド)、FUJITSU Cloud Service for OSS(富士通)
Enterprise Cloud (NTT communications)、VPS他



ハードウエア・アプライアンス




各種情報


アプリケーション
Powered BLUE 870 フリープラグイン

動作環境
Powered BLUE 870 Reverse Proxy の動作環境

デモサイト
Powered BLUE 870 デモサイト

データ移行
Powered BLUE へのデータ移行(マイグレーション)

バックアップ
Powered BLUE USB バックアップ






前のページに戻る