Powered BLUE OTP &リバースプロキシMubit Co,. Ltd.

TEL:03-5390-3553東京都北区王子1-28-6-3F 株式会社 ムービット



HA対応/ワンタイムパスワード認証付属のリバースプロキシ

ワンタイムパスワード認証機能付属のリバースプロキシサーバー

「Powered BLUE 870 /OTP-Rev」は、HAに対応のワンタイムパスワード認証機能付属のリバースプロキシを運用出来るアプライアンスです。


●リバースプロキシへアクセス時のワンタイムパスワード認証
●ワンタイムパスワード設定&ユーザー管理
●リバースプロキシ機能
●インターネットサーバー機能(Mail/Web/DNS)

を1台で運用出来ます。


2要素認証対応 (2ファクタ認証)

ワンタイムパスワードを生成するトークンは、無償のソフトウエアトークンなどが利用できます

●Google Authenticator
●WinAuth
●Authy
●IIJ SmartKey




ユーザーやコードの管理
各種設定などは、全てGUIから行なうことが出来ます

●ユーザーの一括登録や管理機能
●ユーザーがコードの再発行などが出来るセルフメンテナンス機能
●2次元バーコード/QRコード対応
●カメラのないPCなどへのコードの登録にも対応
●スマフォ端末などの機種変更をした場合の対応も簡単


    Powered BLUE 870/OPT-Rev の 設定 & 運用例

●登録&ワンタイムパスワードの表示



リバースプロキシ

・複数のリバース先を設定可能
・リバース先のポート(80/443/任意のポート番号)を指定
・終端までSSL通信での運用が可能
・リバースプロキシーにLet's Encryptも利用可能




アクセス手順
1)ワンタイムパスワードの表示
2)リバースプロキシにアクセス ID/パスワード/ワンタイムパスワード入力
3)2要素認証の成功後 リバースプロキシ経由でターゲットのWebサイトの表示


利用シーン
●社内LAN側のWebサイトへアクセスさせる場合

運用例 OTP認証後にリバースプロキシでリダイレクトさせる

HA対応

ワンタイムパスワード認証対応リバースプロキシの多重化での運用に対応
冗長化構成(Active-Active)での運用ができます

ロードバランサー配下での運用やGSLB、Route53との組み合わせによるマルチAZでの運用にも対応しています

ロードバランサー配下での構成
・シングルAZ + ロードバランサー



マルチAZでの構成

・リージョンA / 日本データセンタ
・リージョンB / 米国データセンタ


同期できるデータは
・リバースプロキシ設定情報
・ワンタイムパスワード認証データ
・他





提供形態

仮想アプライアンス
VMware ESXi / Hyper-Vに対応
仮想基盤にインポートするだけで、すぐに運用が開始できます


クラウド対応
AWSやAzure、FUJITSU Cloud Service for OSS(富士通)
Enterprise Cloud (NTT communications)、ALTUS (GMOクラウド)、VPS他


ハードウエア・アプライアンス




バックアップ
 ハードウエア・アプライアインスの場合には、バックアップ(オプション)を提供しています
Powered BLUE USB バックアップ


無償トークンの入手や仕様など

Powered OTPに対応の無償トークン
OPTのフォーマット&無償トークン入手


Powered BLUE 870/OTPの仕様
ワンタイムパスワードの仕様



各種情報

動作環境
Powered BLUE 870/OTP の動作環境

デモサイト
Powered BLUE 870 デモサイト

製品資料
Powered BLUE 870/OTP の製品資料(pdf)

カタログ
Powered BLUE 870/OTP のカタログ(pdf)







前のページに戻る