Powered BLUE OTP &リバースプロキシMubit Co,. Ltd.

TEL:03-5390-3553東京都北区王子1-28-6-3F 株式会社 ムービット



OPT/ワンタイムパスワード認証付属のリバースプロキシ

ワンタイムパスワード認証機能付属のリバースプロキシサーバー

「Powered BLUE 870 /OTP-Rev」は、ワンタイムパスワード認証機能付属のリバースプロキシを運用出来るアプライアンスです。

●リバースプロキシへアクセス時のワンタイムパスワード認証
●ワンタイムパスワード設定&ユーザー管理
●リバースプロキシ機能
●インターネットサーバー機能(Mail./Web/DNS)

を1台で運用出来ます。



2要素認証対応 (2ファクタ認証)

ワンタイムパスワードを生成するトークンは、無償のソフトウエアトークンなどが利用できます

●Google Authenticator
●WinAuth
●Authy
●IIJ SmartKey




ユーザーやコードの管理
各種設定などは、全てGUIから行なうことが出来ます

●ユーザーの一括登録や管理機能
●ユーザーがコードの再発行などが出来るセルフメンテナンス機能
●2次元バーコード/QRコード対応
●カメラのないPCなどのコードの発行にも対応
●スマフォ端末などの機種変更をした場合の対応も簡単


    Powered BLUE 870/OPT-Rev の 設定 & 運用例


リバースプロキシ

・複数のリバース先を設定可能
・リバース先のポート(80/443/ポート番号)を指定
・終端までSSL通信での運用が可能
・リバースプロキシーにLet's Encryptも利用可能




アクセス手順
1)ワンタイムパスワードの表示
2)リバースプロキシにアクセス ID/パスワード/ワンタイムパスワード入力
3)2要素認証の成功後 リバースプロキシ経由でターゲットのWebサイトの表示




利用シーン
●社内LAN側のWebサイトへアクセスさせる場合

運用例 OTP認証後にリバースプロキシでリダイレクトさせる


ひとり情シス対応


サーバーの自己監視機能を有しており、アクティブモニターによりサービスの状態を自己監視します。異常を検知した場合、サーバ管理者へ通知するとともに、サービスの復旧を試みます。

サーバー設定はインターネットブラウザから容易に行え、セキュリティパッチの自動適用を実現するなど管理者の負担を軽減します。



提供形態

仮想アプライアンス
VMware ESXi / Hyper-Vに対応
仮想基盤にインポートするだけで、すぐに運用が開始できます


クラウド対応
AWSやAzure、FUJITSU Cloud Service for OSS(富士通)
Enterprise Cloud (NTT communications)、ALTUS (GMOクラウド)、VPS他


ハードウエア・アプライアンス




バックアップ
 ハードウエア・アプライアインスの場合には、バックアップ(オプション)を提供しています
Powered BLUE USB バックアップ


無償トークンの入手や仕様など

Powered OTPに対応の無償トークン
OPTのフォーマット&無償トークン入手


Powered BLUE 870/OTPの仕様
ワンタイムパスワードの仕様



各種情報

アプリケーション
Powered BLUE 870/OTP 対応のフリープラグイン

動作環境
Powered BLUE 870/OTP の動作環境

デモサイト
Powered BLUE 870 デモサイト

製品資料
Powered BLUE 870/OTP の製品資料(pdf)

カタログ
Powered BLUE 870/OTP のカタログ(pdf)

データ移行
Powered BLUE 870 へのデータ移行(マイグレーション)







前のページに戻る