Powered BLUE 870/OTP WebサーバーMubit Co,. Ltd.

TEL:03-5390-3553東京都北区王子1-28-6-3F 株式会社 ムービット



Powered BLUE 870/OTP Webサーバー販売価格

写真の説明を入れます

製品の価格 / Powered BLUE Private OTP VM 仮想アプライアンス



AWS対応版

モデル 機能
仕様
 初期費用
(税別)
製品価格
サブスクリプション
(税別)
 B870-VM-OTP-250-AWS-S1 AWS対応
インターネットサーバー機能
ワンタイムパスワード
ユーザ数 250名
仮想サイト数1
 24万円 36万円/年
B870-VM-OTP-500-AWS-S1   AWS対応
インターネットサーバー機能
ワンタイムパスワード
ユーザ数 500名
仮想サイト数1
 24万円 60万円/年
B870-VM-OTP-1000-AWS-S1  AWS対応
インターネットサーバー機能
ワンタイムパスワード
ユーザ数 1000名
仮想サイト数1
 24万円  96万円/年
 マルチサイト対応      
B870-VM-AWS-S2  AWS対応
 仮想サイト数2
6万円  プラス6万円/年
 B870-VM-AWS-S10 AWS対応
仮想サイト数10 
6万円 プラス12万/年
 B870-VM-AWS-S-unlimit  AWS対応
仮想サイト数無制限 
6万円 プラス24万/年


* 初期導入時には、初期費用と製品価格が必要です
*上記の価格はインターネット直販時の価格です。価格はオープンプライスです
* サブスクリプションの期間中はソフトウエアをご利用いただくことが出来ます
* CentOS 7.x(64bit)版の場合の費用です(サブスクリプションは年間での契約となります)
* RedHatの場合、費用が異なります
* 上記の費用は、AWS環境/東京リージョンでの費用です(AWS側の運用費用は含まれておりません)
* 仮想サイトについては、最大仮想サイト数の範囲内でご利用が出来ます
* B870の標準のインターネットサーバー機能は付属しています
* マルチ仮想サイト(仮想サイト数2/ 仮想サイト数10 /仮想サイト数制限なし)なども対応可能
* ユーザー数1000名以上なども対応
* サーバーのプリセット出荷も対応いたします
* 仮想化環境やクラウド環境などに対してのサポートは含まれません



VMware / Hyper-V / Azure / Fujitsu Cloud Service for OSS / Enter Prise Cloud 対応版

モデル 機能
仕様
 初期費用
(税別)
製品価格
サブスクリプション
(税別)
 B870-VM-OTP-250-S1 仮想対応
インターネットサーバー機能
ワンタイムパスワード
ユーザ数 250名
仮想サイト数1
 call 36万円/年
B870-VM-OTP-500-S1   仮想対応
インターネットサーバー機能
ワンタイムパスワード
ユーザ数 500名
仮想サイト数1
 call 60万円/年
B870-VM-OTP-1000-S1 仮想対応
インターネットサーバー機能
ワンタイムパスワード
ユーザ数 1000名
仮想サイト数1
 call
 96万円/年
 マルチサイト対応      
B870-VM-S2  仮想サイト数2 6万円  プラス6万円/年
 B870-VM-S10 仮想サイト数10  6万円 プラス12万/年
 B870-VM-S-unlimit 仮想サイト数無制限
6万円 プラス24万/年



* 初期導入時には、初期費用と製品価格が必要です
* 上記の価格はインターネット直販時の価格です。価格はオープンプライスです
* サブスクリプションの期間中はソフトウエアをご利用いただくことが出来ます
* CentOS 7.x(64bit)版の場合の費用です(サブスクリプションは年間での契約となります)
* RedHatの場合、費用が異なります
* 仮想サイトについては、最大仮想サイト数の範囲内でご利用が出来ます
* B870の標準のインターネットサーバー機能も利用出来ます
* サーバーのプリセットも対応いたします
* VMware / Hyper-V / Azure / Fujitsu Cloud for OSS / Enter Prise Cloud / WebArena / ALTUSなどに対応
* ユーザー数1000名以上なども対応
* 仮想化環境やクラウド環境などに対してのサポートは含まれません


製品の価格 / Powered BLUE 870 ワンタイムパスワード認証Webアプライアンス

サーバー本体




LCD

USBバックアップ

サーバを丸ごと外付けのUSBハードドライブへバックアップします。


標準保守付属モデル (センドバック保守 -B1Y)

<
モデル ワンタイムパスワード
ユーザー数
 スペック インタ-ネット
直販価格(税別)
        B870-4100S-OTP-250-B1Y
250名
1CPU/4GB memory
HDD 1000GB x 1
Ethernet x 1
w 175 × h 419 × d 395 mm
250W / 14Kg
ワンタイムパスワード認証
仮想サイト数制限なし
748,000円
B870-4100S-OTP-500-B1Y  
500名
1,188,000円
B870-4100S-OTP-1000-B1Y  
1000名
 1,788,000円
B870-8100R-OTP-250-B1Y
 
250名
1CPU/8GB memory
HDD 1000GB x 2
Ethernet x 1
w 175 × h 419 × d 395 mm
250W / 14Kg
ソフトウエアレイド-1
ワンタイムパスワード認証
仮想サイト数制限なし
 948,000円
 B870-8100R-OTP-500-B1Y

500名
1,438,000円
 B870-8100R-OTP-1000-B1Y
 
1000名
2,148,000円
   B870-8100R-OTP-1U-B1Y 250名
500名
1000名
1CPU/8GB memory
HDD 1000GB x 2
ソフトウエアレイド-1
Ethernet x 2
LCD付属
ワンタイムパスワード認証
仮想サイト数制限なし
 call
オプション

 LCD-B1Y  LCDからの操作
LCD付属
 40,000円

 DIS-USB-1000-B1Y USBバックアップ
USB-1000/ソフト一式
W180 x H66 x D265 mm
50W
call 


・上記の価格はインターネット直販時の価格です。価格はオープンプライスです。
・ハードウエア故障時の標準保守期間1年センドバック対応(B1Y)
・ 保守期間内において、ハードウェア保証およびGUIソフトウェアのアップデートの提供を受けることができます。
・ 購入後のハードウエア保守サービスの変更はできません。
・ 上記はCentOS 7.x モデルの費用です。RedHat OS 7.x モデルは費用が異なります。
・ RedHat OSを選択の場合には、Red Hat のサブスクリプション費用が別途必要です。
・ RedHatのサブスクリプション費用は、ご利用者側で用意ください。
・ 保次年度以降は保守更新費(1年)が必要になります。
・ 購入後のハードウエア保守サービスの変更(-B1Y/-R1Y)はできません。
・ 作成出来る仮想サイト数の制限はありません。
・ LCD付属モデルは、LCDからサーバーの各種設定(IP/Network/シャットダウン/パスワードリセット)が出来ます。
・ USBバックアップ付属モデルは、外付けUSBへのバックアップ&外付けUSBからの起動運用が出来ます。
・ サーバーのプリセット出荷も対応いたします。
・ 1000ユーザー以上もなども対応可能です。別途お問い合わせください。



交換機先出し保守付属モデル (-R1Y)

モデル ワンタイムパスワード
ユーザー数
 スペック インタ-ネット
直販価格(税別)
     B870-4100S-OTP-250-R1Y

250名
1CPU/4GB memory
HDD 1000GB x 1
Ethernet x 1
w 175 × h 419 × d 395 mm
250W / 14Kg
ワンタイムパスワード認証
仮想サイト数制限なし
call
B870-4100S-OTP-500-R1Y
 
500名
call
B870-4100S-OTP-1000-R1Y
 
1000名
call
   B870-8100R-OTP-1U-R1Y

250名
500名
1000名
1CPU/8GB memory
HDD 1000GB x 2
ソフトウエアレイド-1
Ethernet x 2
LCD付属
ワンタイムパスワード認証
仮想サイト数制限なし 
 call
オプション

 LCD-R1Y  LCDからの操作
LCD付属
 call

DIS-USB-1000-R1Y USBバックアップ
USB-1000/ソフト一式
W180 x H66 x D265 mm
50W
call 

・上記の価格はインターネット直販時の価格です。価格はオープンプライスです。
・ハードウエア故障時の交換機先出し先出保守1年(R1Y)
・ 保守期間内において、ハードウェア保証およびGUIソフトウェアのアップデートの提供を受けることができます。
・ 購入後のハードウエア保守サービスの変更はできません。
・ 上記はCentOS 7.x モデルの費用です。RedHat OS 7.x モデルは費用が異なります。
・ RedHat OSを選択の場合には、Red Hat のサブスクリプション費用が別途必要です。
・ RedHatのサブスクリプション費用は、ご利用者側で用意ください。
・ 次年度以降は保守更新費(1年)が必要になります。
・ 購入後のハードウエア保守サービスの変更(-B1Y/-R1Y)はできません。
・ 作成出来る仮想サイト数の制限はありません。
・ LCD付属モデルは、LCDからサーバーの各種設定(IP/Network/シャットダウン/パスワードリセット)が出来ます。
・ USBバックアップ付属モデルは、外付けUSBへのバックアップ&外付けUSBからの起動運用が出来ます。
・ サーバーのプリセット出荷も対応いたします。
・ 1000名以上もなども対応可能です。別途お問い合わせください。




前のページに戻る