MENU

  1. メール・DNS・Webのオールインワンサーバー
  2. 添付ファイルの暗号化 & ファイルアップローダー
  3. 仮想化対応のソフトウェア・アプライアンスについて
  4. プライベートCA

Powered BLUE Mail Plus Spirit (メールプラス・スピリット)

ソフトウェア・アプライアンス版は、お客様にご用意いただくハードウェアあるいは仮想環境でお使いいただくためのソフトウェア・パッケージです。仮想アプライアンスやVPS、クラウド環境をはじめ、複数のリナックス・ディストリビューションに対応しています。

ソフトウェア・アプライアンス

インターネット・サービス(MAIL/Web/DNS/ftp/Syslog)を統合管理するアプライアンスサーバ機能を提供します。ウェブ管理画面から、簡単にサーバの設定を行うことができます。
Firewall機能を有しており、クラウド環境上などでもサーバー単体での運用が出来ます。
またホスティング事業者社が提供するクラウド環境にも簡単にインストール、運用が出来ます。Google Appsとの連携にも対応しており、Google Apps利用時のZIP暗号化やSyslog利用などにも対応しています。
メールプラスの管理画面
インターネット・サーバー機能は、Powered BLUE シリーズと同等です 

動作環境

対応ディストリビューション

対応OS Red Hat Enterplize Linux 5.x Server (32bit)
CentOS 5.x (32bit)
Turbolinux Appliance Server 3.0 (32bit)

Red Hat Enterplize Linux 6.x Server (64bit)
CentOS 6.x (64bit)
仮想
アプライアンス
VMWare ESXi 4.0 / ESX 4.0 / ESXi 4.1 / ESX 4.1 / ESXi 5.0 / 5.1 / 5.5/ 6.0
Hyper-V 3.0
仮想環境
VPS
Apache CloudStack /Citrix CloudPlatform (KVM/VMWare/Xen)
運用できる商用環境など
cloudn (NTTコミュニケーションズ)
クラウドプラットフォームサービス(KDDI)
セルフクラウド(IDCフロンティア)
ALTUS(GMOクラウド)
QIC(Qumo)
アマゾンウェブサービス(AWS)

*1 その他の仮想環境については、お問い合わせください



仮想アプライアンス (VMware / Hypre-V 対応)

VMWare ESX/ESXi および
Hyper-V に対応
*VMware /Hyper-V の評価版もございます。

製品モデルと機能

メールプラスの搭載機能が異なる、以下の3モデルをご用意しています。
モデル名  インターネットサーバー機能 メール添付ファイルの処理 大容量ファイル
アップロード
ZIP暗号化 Webダウンロード
ベーシックモデル  ○
ビジネスモデル  ○
プロモデル  ○

* 大容量ファイルのアップロードは双方向で利用できます。
* オプション
  アンチウイルスやメールの2重配送
  送受信のメールを保存用のメールサーバーなどへも同時に配送が出来ます。
  (例 新旧2台のメールサーバーへの同時配送)

価格表(仮想アプライアンス VMware版・Hyper-V版)

型番  モデル名 動作環境  初期費用  年間費用(税別)
MP-VM-Basic-20  ベーシックモデル HDD 20GB
1GB memory
1 core
560,000円  240,000円
 MP-VM-Business-40 ビジネスモデル  HDD 40GB
2GB memory
1 core
840,000円  360,000円
  MP-VM-Pro-100  プロモデル  HDD 100GB
2GB memory
2 core 
1,120,000円 480,000円
option         
 プリセット出荷 サーバーの設定  各モデルに対応 open
Mail-Dual  メールの2重配送 各モデルに対応 180,000円 120,000円
Private CA プライベートCA  各モデルに対応 - 発行枚数 
アンチウイルスgw アンチウイルス 各モデルに対応 - ユーザー数

* 導入に際しては,初期費用と年間費用(サブスクリプション)が必要になります。1年間の使用権が付与します。
* 更新時は、年間費用(サブスクリプション)が必須です。
* メールの2重配送やアンチウイルスは、各モデルにアドオンできるオプションとなります。
* メールの2重配送は、通過するメールを本来の宛先の他に、保存用サーバーなどへも2重に配送する機能です。
* VMware版/Hyper-V版については、プリセットでの出荷も対応します(オプション)。
* Apache CloudStack / Citrix CloudPlathomeなどのクラウド環境は、ご利用者様側でご用意もしくは商用の
 パブリッククラウド環境をご利用ください。(パブリッククラウド環境の費用は含まれておりません)。
* 上記はCentOSの場合の費用です。
* OSとしてRedHatを選択の場合の、OSのライセンス費用は含まれておりません。
* サーバーのテンプレートイメージ(vhd/qcow2/ova)での提供となります。
* テンプレートのイメージは、ご利用者様からの依頼にもとづいて作成します。
* 仮想化固有の問題に対してのサポートは行いませんのでご了承願います。
* HDDサイズ変更でのテンプレートも対応可能です。お問い合わせください。
* 販売価格はオープンプライスです。表示価格は、インターネット直販時の価格です。
* メールの2重配送は、通過するメールを本来の宛先の他に、保存用サーバーなどへも2重に配送する機能です。
 (ドメイン宛のメールを全て保存用サーバーへも同時に配送 / ドメインからのメールを全て保存用サーバーへも同時に配送)
* VMware版/Hyper-V版については、プリセットでの出荷も対応します(オプション)
* 評価版もございます


資料

Powered BLUE メールプラス製品の資料

* ハードウエア・アプライアンス、VMware/Hyper-V対応仮想アプライアンスは、ユーザー数の制限はありません。